[PR] FX 農業革命家宇田博士のこと【アンチエイジング日記】:アンチエイジング日記

アンチエイジング 家庭菜園

農業革命家宇田博士のこと【アンチエイジング日記】

農業革命家宇田博士のこと

今日は塩まき農業開発者宇田博士のことをお話します。

宇田先生と私の関係は、連れ合いが宇田先生の奥さんの親友と言うことでお付き合いが始まりました。

2年前、手前味噌を作っていたいたとき、宇田博士の能勢実験農園を見ました。そのときは感度の悪い私は、ああそんなものか・・・くらいの印象でした。

それが今年になって、環境問題を一緒に事業として行動する仲間に、ふと宇田先生をご紹介したのです。

そのときの話が宇田博士の知恵を知った本当の始まりでした。
仲間が自分の困っていることなどをご相談すると、ドラエモンのポカットのように解決策が瞬時に出てきました。

同席の仲間は目からうろこが落ちたと、その後何度もいわゆるコンサルしてもらっています。

その後、障害者自立支援事業をしている仲間、ゼロエミッションを80戸の集落で実現した専業農業の仲間など次々訪れ、お知恵をいただいています。

宇田博士の経歴ですが、松下電器で洗濯機製造でいくつもの発明、パテントを取った方で、今は普通に使っている洗濯機の排水パイプ、あのジャバラを採用したのが宇田博士だということくらいが以前から知っていることでした。

宇田先生のことはここから訪ねてください。

個人的には、宇田博士は私より1歳年上の68才、
でも毎日のように1500メートルを泳ぐ青年です。

宇田博士は、60代は助走、70代でダッシュ、本当の青春を迎えるのだと真顔で語りました。

私もその言葉に乗ろうと、指導を受けることにしたのです。

宇田博士は友達というより、先生です。
親しくさせていただいて私にも未来の光をいただきました。

それが自分も家庭菜園から農業を実践しようとしたことですし、親しい仲間と一緒に今後仕事が出来る道をいただいたことです。

宇田博士は農業だけでなくさまざまな方面にご活躍です、フリーターやニートの就職相談やカウンセリングなどにも忙しい博士です。

同時にミネラル一杯の「ふりかけ」の開発、これは是非お試しください、1ヶ月も1日1パック食べれば体が元気になってきますよ。
論より証拠証拠試してください。

もっといろいろあるのですが、頭が悪いのでまとまりません、また次の機会に書いていきます。
今日はここまでにします。

ただ宇田先生の本を1冊後ご紹介します。
宇田博士のどうしても読んでほしい本


病気になりたくてもなれない話


追伸
 
あっそれと、ゼロエミッションを実現している仲間のページもぜひご訪問してください。そしてPRですが村の夢プラン委員長の岡田さんが作った黒豆納豆もお試しください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/99430166
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。