[PR] FX 桜前線満開と次の日 京都穴場井出の里:アンチエイジング日記

桜・もみじ前線

桜前線満開と次の日 京都穴場井出の里

桜前線北上 井出の里の満開の日と・・・

桜前線は台風のようです

わが井出の里の桜はやはり、4月6日(日曜日)が一番のステージでした。

すごい人出で、この田舎の人口が3倍になるほどの賑わいでした。
井出406













井出














満開の桜の賑わいに、息子夫婦も訪れ、孫とのひと時

写真はにぎわいより、妻(ばあちゃん)と孫のショットとたわわな桜です。


一転、今日4月9日 地蔵院の有名しだれ桜
機能の人たちはどこに消えたのか、まったく人の姿は見られません

しだれ408しだれ408B







桜のすごい華麗さでしょう

日本の花でありながら、一瞬に華やぎと賑わいを与えて

狂ったように陽気にさせて

翌日には誰もいない、そして次の年まで華麗な姿を見せない

さくらは、今年もまた歌の中で名残惜しく人の心をたたくのでしょう
井出408A













井出408B







散り行く花びらが水面に浮かんで、幹には葉桜が咲き始める。

井出の里も山城のたけのこの名産地です。
自分の竹やぶを地域一番にするため、真夏の木津川堤の雑草を汗を拭き出しながら刈り取り、土地の肥料にしている井出のたけのこ名人に毎年会います。
山城の筍は、桜が終わったらその白い姿を現します。
京土産ページで確かめてください。ここから

京の四季 春・夏
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。