[PR] FX 阪神に明日はない【アンチエイジング日記】:アンチエイジング日記

阪神タイガース

阪神に明日はない【アンチエイジング日記】

逃げ馬の先行ばての典型が阪神タイガースでした。

金本が天王山(巨人戦)で敗戦して、昨日の休み横浜球場で打ち込みしたとスポーツ紙が書きたてた

4番の仕事はこんなときに大事だとの自覚が、あの自嘲気味の発言
「このチームはこんなものだ」の本音への反省だったと受け止める

もしそうなら、昨日金本は一人横浜球場で練習などしてはいけなかった
「このチームはこんなものだ」と思うなら、新井と鳥谷には
「お前ら来い!」
というべきだったと思う。

それが4番、それが阪神の4番の意味だと思う。
バッティング練習ではない、これからのチームを背負う中心になる人間へのせめてもの親切ではないのか

自分がスーパーアスリートであることが目的なら、
カネモトはイチローと同じで、
記録がさん然と残る全試合出場記録を持ってプロ野球を去ればよい

長島は記録を持たないのにさん然と今も輝く

王は長島と全く違った仕方で、むしろ金本に近い技術バッターだったが
ダイエーを優勝に導き、世界一のチーム監督になった

ここには自分を超えた他の選手を引き込む本当の4番があった。

落合、野村も4番であると同時によかれ悪しかれチームの中心を裏切らなかった。

岡田も金本も今年で終わる

はっきり言えば、賞味期限が切れる

今日の試合で言えば、最初の2ランは当たり前で、その後横浜ごときの追撃など全く許さない4番の仕事があった。

1アウト満塁で鳥谷が三振するのが「また・あいつ」では
監督も4番も仕事をしていない

シーズンはじめ鳥谷の走塁に腹を立てた金本が苦言を呈したと新聞で読んだ
「あっ 金本は本当に阪神の選手になった」と思った

しかしそれはなんとも中途はんぱだった
あの苦言が、本当に鳥谷を一人前にしようとしていたのなら、今晩の三振はなかった

普通の試合ではない

優勝のかかった試合

その試合に、2ランを打った自分のエネルギーを鳥谷にどうして注入できなかったのか

鳥谷はまだ、今年でなくても来年があると
今しかない意識が薄い

でなければ、ヤクルト青木がオリンピックに選ばれて、鳥谷が選ばれないはずがない

鳥谷は巨人の高橋よしのぶと同じ型、
スマートでどこか頼りない

だからここ一番にファンの期待にこたえられない

プロの選手がファンの期待の一番盛り上がった
それこそ最もおいしい瞬間に仕事が出来なければ、チョッと優秀なサラリーマンというだけ


夏からずーと貧打を打ち砕くのは4番の責任といい続けました。

オリンピックで中軸を出した中日と阪神が急激にダウンしたのは、ほとんど同じ現象でしょう。

選手が欠けるだけではありません、全体のシステムが壊れてしまうのですから、そりゃ大変でした

巨人は上原、阿部、イ・スンヨフをオリンピックに出しましたが今年の陣容では屋台骨ではありませんでした。

というよりシステムの中心ではなかった、
中日の野球は川上と岩瀬を奪うことは命を奪うことだったし、荒木と杜の、特に荒木は打線を寸断されるシステムの投打にわたる破壊でした。

そういう意味で一番オリンピック害のひどかったのは中日でした。

次が阪神、後ろに藤川がいないとなると、みんな不安を抱え、投手で勝ってきたチームのシステムを狂わせた

それでも、13ゲームを7月に引き離していたチームが今日ペナントをさらわれるのは、
なんと言っても首脳陣の責任です。

岡田が、この最後の煮詰まった試合に連敗したとき、観客の暴言に「誰にものいつとるんじゃ」と向きになった

どんな条件であろうがこのペナントを勝つためには、冷静で他人のせいにしてはいけなかった


岡田は今年、CSで巨人を追い落とせなければ阪神の監督の値打ちがないし、来年はもっとない

命がけでCSやってみることやなー

原はそんなに努力しなくても優勝できる
誰もがあの戦力はダントツ一位やと考えた

銭湯で(このごろ流行の温泉)よくあう阪神きちがいのおっちゃんがペナントは始まってすぐ言うとった

「原巨人はぶっちぎりで優勝して当たり前」
ほんまもんの阪神ファンはよう見てる
何が何でも熱狂してるんとちがうんやな

そう言や、あのおっちゃんこのごろ会わんなー
今夜はどうおもとるやろか、チョッと聞いたい

今年こんなていたらくやったら来年はあらへんな、阪神!
赤星も矢野も金本も下柳も
ぜーんぶおあさらばやなー

そやないと阪神の明日はあらへん
そんなん岡田が出来るやろか

今日の悔しさと腹が立つのはこれくらい
もっと大変なことが世界で起こってるのに
野球だけではないはなー

世界中がビンボーなるすごい暴落が起こってんのやから・・・・
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107897024
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。