[PR] FX 阪神は4番金本で決まる :アンチエイジング日記

阪神タイガース

阪神は4番金本で決まる 

阪神タイガース暗雲 4番金本の責任

9回表 新井ヒット、ノーアウト1塁

4番の役目と値打ちが今シーズンの運命を握る

セカンドゴロダブルプレー

金本は4番ではなかった

阪神の記事を書くときはいつもこんなぎりぎりの状況

そしていつも金本4番が本物かどうかを書いています

金本はイチロウでも松井でも、いちスーパー
プレーヤーなどを期待していない

阪神が金本に期待するのは

一挙に局面を変えられる4番なのだ

実は新井ヒットの後、流れはヤクルトに勝手に向かっていた

神様はヤクルトに流れを与えていた

5対0の展開で勝つのは当たり前の展開で

神はすごい試練を与えた

7回で監督は必勝パターン「クボタ」をマウンドへ

クボタは時にぶち壊し屋でもある

案の定そういう展開になった、

そんなことはどうでもいいこと、
藤川までも餌食になったのも流れから言えば当たり前のこと

優勝はこの展開を神にささげる気合というか、情熱というか

それこそが全て

それが出来るのは金本しかいない

4番は当たり前のダブルプレーでは絶対いけないのだ!だ!だ!

金本は一選手ではない、まだ広島のヒーローが抜けないのか?!”

阪神の4番は他の選手にいちゃもんつける、チョッとでもそんな気持ちがあるようでは・・・

今年優勝できなければ、全ての責任は、岡田監督と金本4番にあると確信する

全試合出場記録が何だ

それより目の前の優勝でダブルプレーなんかするな!

流れはヤクルトへいっていたのは誰でも知っている

それを覆してこそ4番金本

巨人の小笠原にその姿はある

小笠原に金本ははっきり言って置かれてしまっている

歳のせいもある、なら4番を明け渡せ

せめて今夜のあの場面をドラマに変えなくて何のスターなのか

金本は今年のペナントを握っていると思っていないのだろうか???

チームがどうのって、そんなこと考えないでしょう

ペナントは自分が決めると本気で思っていない・・・???

金本は今年で終わる花道

それを自分で演出できなければ結局2流選手

王・長島・野村・落合古くは川上と並ぶことの出来ない2流で終わる

どんな言い訳も通じない、9回のセカンドごろダブルプレー

あと7試合で本物の4番になれるか

金本の人生最大のチャンスと2流との分かれ道


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107535516
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。