[PR] FX 大相撲大麻事件:アンチエイジング日記

アンチエイジ スポーツ欄

大相撲大麻事件

大相撲 大麻事件 

このところ相撲界は受難です。

横綱がモンゴル力士で独占され、番組の上位が外国人力士で、日本人力士が出る幕のない事情ではいろんなことが起こります。

でも、若ノ鵬の大麻所持事件から始まった、ドーピングが相撲界を揺るがしています。

マスコミは徹底的に相撲界をたたいていますが、

幕内露鵬と十両白露山のロシア人兄弟が完全否定しているとき

親方が彼らを信じるのは当たり前だと思います。

もし、彼らがうそをついていたとしても

親方は彼らを信じるべきだと思います。

もちろん、部屋の弟子管理の問題はあるでしょう、

でも相撲はいきなり国際的に開かれたスポーツ(???)になってしまった

してしまったのですから(柔道に続いて)

親方がマスコミのいじめに似た追跡にもかかわらず、弟子を信じる姿勢をくづさないことに相撲に希望を感じます。

弟子に裏切られて、責任を問われて辞任することになっても

親方と弟子との信頼を取ることのほうが日本相撲を守れるでしょう。

一方で新弟子をいじめ殺す親方もいます、

その違いが何かを証明してもらいたいものです。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106170335
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。