[PR] FX 五輪野球星野ジャパン敗北の理由:アンチエイジング日記

アンチエイジ スポーツ欄

五輪野球星野ジャパン敗北の理由

五輪野球星野ジャパン敗北は何故


金以外のメダルはいらない

星野ジャパンの目的は達しされました。

ということは皮肉ですが、真実でもありますね

岡目八目

今度の敗因は ひょっとして初めから決まっていたのではないか

な〜んて オリンピック前から思っていたこと書きますね

このブログでも少し書いたんですが、

上原などのオリンピックと世界対戦とを混同しないでそのままプレーできる選手が少なく

優等生選手がほとんどだったことに敗因があったのではないか

GG左藤などは舞い上がっていたと思います、高校生が初出場した甲子園のように

松坂、イチロウなどを望むことが出来なくても

必要な選手は

小笠原、ダルビッシュ(もっと使えた)などみんな一緒でない選手がいたと思います。

今回の結果は、実力がまったく出せないまま終わった

ほとんどの日本人がそのことに不満を持っています

星野監督自身がそう思っていますね

それは優等生ばかりが前に出てきてしまったと思いますよ

特に小笠原は入ってほしかった

巨人は阪神ファンの私にとって宿敵だけど

上原と小笠原は別格と思っています

打線に小笠原が一人いたら、日本チーム打線は変わっていた

素人ですが、チームつくりのポイントだと思っていたのです。

新井が4番は嬉しいことでしたが、小笠原の3番の後ろ化前の打席を実はイメージしていたんです

素人の岡目八目ですが、

ストライクゾーン問題、タイブレーク問題etc

そんなことはお互い様

韓国はそれで優勝したんですから

選手選考に優等生志向がありすぎた

それが今回のふがいない敗戦になったと結論付けました

それでいいですか?
私のいちゃもんです、あなたのいちゃもんも聞きたいものです
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105286908
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。