[PR] FX 北京オリンピック野球の衝撃:アンチエイジング日記

アンチエイジ スポーツ欄

北京オリンピック野球の衝撃

北京五輪 野球 日本韓国に敗れる

野球1次リーグ日本は3−5で韓国に競り負け、2勝2敗となりました。

テレビ観戦していましたが、
プロ野球というよりアマチュア野球という雰囲気でした。

両チームのピッチャーがやいのは当たり前でしたが

6回新井(阪神)の2ランホームランからが不思議なくらい日本チームはアマチュアになってしまった。

7回に和田投手が魅入られるように2ランを打たれ同点
そのときの和田投手の顔は高校野球のピッチャーの顔でした


9回の韓国攻撃の日本チームのどたばたはプロのチームとアマチュアのチームの戦いそのものでしたね。

純真な高校生が懸命にプレーをしたがエラー続き
そんなアマチュアの甘さがのぞいていた

そして最終回裏、1点はいってノーアウト2・3塁
またアマチュアのどたばたが始まる

阿部の犠牲打にもならない外野フライ(どうしたらこんな浅いフライを打てるのか=アマチュア)

続くGG佐藤も(砂糖のように甘い)森野
とにかく打ちたい一心でつまらない球に手を出した。

どう見てもおかしいアマチュアちーに見えた悪夢の一戦だった。

どうしてもふてぶてしいプロの顔を思い出してほしい。
ただ一人上原だけがそれが出来る純真でないやんちゃ



松坂 イチロウのいない日本は
上原の厚顔を学ぶことしかメダルの可能性はない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。