[PR] FX 大阪夏の陣に早稲田慶応参戦【アンチエイジング日記】:アンチエイジング日記

アンチエイジ 日記ニュース

大阪夏の陣に早稲田慶応参戦【アンチエイジング日記】

早稲田 慶応 大阪夏の陣関西に乗り込む 

大学全入時代、よりよい質を求めて早稲田慶応が「オープンキャンパス」開催。

早稲田は関大との提携もはかり、全国区ブランドの確率を狙う。

わが母校同志社はどうもその開拓精神に乏しい。

創始者新島襄の気風がほとんど受け継がれていないようだ。

立命館はいち早く、いろいろな講座や生涯教育カリキュラム、国際的な学部を都心部や地方都市に開いて、意欲的である。

関西の私学で元気を感じるのは立命と関大

わが母校同志やはその特徴を感じられない、
何か影が薄くなった気がしてならない。

スポーツも野球、ラグビーももう一つぱっとしない。

京田辺にすむ私は毎日同やん(同志社の学生をそう呼んだ)の姿を見るがとにかく線が細い気がする。

なんとなくまじめで従順な感じがして

ヒガシから攻める早稲田、慶応に太刀打ちできなくなる日が来そうで
なんか残念で腹立たしい

同やん がんばってくれ!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103869948
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。