[PR] FX 井川と松坂の違い【アンチエイジング日記】:アンチエイジング日記

阪神タイガース

井川と松坂の違い【アンチエイジング日記】

阪神タイガース投手 井川慶 ヤンキースから戦力外通告

井川慶は松阪とどこが違うのだろう。

阪神タイガースからメジャーへ挑戦した動機と松坂のメジャー挑戦動機は違ったのだろうか

阪神タイガース時代の井川はどこか冷めていて、負けても悔しさが見える選手でなかった気がする。

ヤンキースに行っても新聞報道などによるとあまり変わりないように思える。

マイナーに行こうがその情況に対して悔しさが見えてこなかった。

数十億に上るトレードマネーの値打ちが自分にかけられた保険のようなものだと自覚しなかったようである。

松阪はそれをものすごく意識していると思える。

この違いは今後の二人の人生を大きく分けるのではないか

そんな人間としての値打ちの違いの行方は興味深い。

とはいえ、阪神タイガースは大きな得を彼によって得た。

今日のチームつくり、

絶対のエースから、力の拮抗するピッチングスタッフのシステムへ

誰かが怪我をしたり、不調になったりしてもすぐ代わりが活躍できるシステムへ

安定したチームつくり

そして強いチームへ脱皮した。

井川慶君ありがとうと言う所だろう。

あのトレードマネーは有効に使われている。

★ニューヨークヤンキース★Majestic 井川選手29番ユースネームナンバーT


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103679734
この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。